2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

シェフ 宮地康夫

1961. 11. 02 広島県因島生れ 


神戸の北イタリア料理の老舗で修業後、伊丹のイタリアンで5年間シェフを務める

大阪の名門ロイヤル入社、3年後リーガロイヤルホテル東京のレストランシェフを20年。

2012年銀座にて鉄板焼宮地をオープン、更なる探求を志し、料理人人生の集大成とする

銀座和縁に全力投球。

料理人になったきっかけは?


料理人になった切っ掛けは、実家が農業を営んでおり朝から晩まで一家総出で働いていた為家族の食事を作ることが小学生の頃から。いつの間にか日課となり、家族に喜んでもらえたこと。

神戸の老舗イタリアンレストランで修業したのち伊丹のイタリアンで5年シェフを務め、その後 大阪の名門ロイヤルホテルに入社。3年後リーガロイヤルホテル東京の開業から携わり以後リーガロイヤルホテル東京の宴会やレストランシェフを21年経験いたしました。

ホテル在籍時には、レストランシェフとして各界のVIPや著名人の舌をうならせてきました。また迎賓館での調理やホテルスクールの講師、料理教室、TV、専門誌のメディア出演等幅広く活動しておりました。近年銀座みゆき通りにエイジングビーフ専門店「鉄板焼宮地」の立ち上げに関わった後、一昨年エイジングビーフにとことんこだわり銀座和縁にて全力投球しております。熟成牛の匠が織りなす最高の料理を是非お楽しみくださいませ。


シェフ宮地が腕を振るう和縁のメニューはこちら



ページトップへ